花粉症の季節がやってきます

2018年01月20日

1月も終盤。つらい花粉症の季節がやってきます。

去年は例年の倍ほどの花粉が飛散し、苦しいひと月を過ごした方も多かったのではないでしょうか?

できれば今年はあんまり飛んでほしくないですよね(-_-;)。

花粉症のつらさ、少しでも和らげるためにアロマの力を借りてみてはいかがでしょうか?

免疫力を高めたり、目や鼻の粘液を除去してくれたり、呼吸器の通りを良くしたり、いくつかの精油は花粉症や風邪の症状を穏やかに緩和してくれる働きがあります。

代表的なもは、ユーカリ(鼻の通りをよくしたり、アレルギー反応による腫れを落ち着かせてくれる他、強い抗菌抗ウイルスにより免疫力UPにも貢献します)、ティートゥリー(抗菌の精油で知られますが、炎症を抑えたり、痒みを和らげてくれる働きもあります)、ペパーミント(ミントポリフェノールがヒスタミンの生成を阻害しアレルギー症状を和らげ、またメントールのスッとした香りでリフレッシュ、鼻と頭をスッキリとさせてくれます)、また、ラベンダーやベルガモットなどは花粉症の不快な症状によるストレスを和らげ気持ちを落ち着かせてれます。

とはいえ、精油ってどうやって使えばいいかよくわからないって方がほとんどですよね。

手軽な活用方法が色々あるんです。

①マスクに1、2滴垂らす(香りもよくて鼻もすっきり)

②スプレーにして時々吸い込む(エタノールと水をベースに少量の精油を加えスプレーを作ります)

③お風呂に2~3滴垂らす

④加湿器に使う

⑤洗面器にお湯を張り精油を1、2滴たらし吸引する。

などなど、他にも使い方は様々。

是非店頭でお尋ねくださいね。