若返りの万能薬!?

2018年05月09日

ご存知でしょうか?

カロフィラムオイル。

「神の木」という意味のタマヌオイルとも呼ばれますが、ハワイやサモアなど南太平洋の島々では古くから傷を癒し、日焼けした肌を修復し、若々しい肌を保つことから万能薬として家庭に常備されてきました。

カロフィラムオイルの抗酸化作用はなんとオリーブオイルの約20倍!!といわれています(@_@)。なるほど、傷んだ肌を再生し、炎症やストレスからリカバーしてくれるわけですね☆

特筆すべき成分として、「カロフィロリード」という物質がこのオイルには含まれています。カロフィロリードは天然の抗生物質で、強力な抗炎症効果を持つ物質です。この成分の働きによって痛みや痒み、炎症の緩和に役立ってくれるのです。実際、果実を絞った練り状の軟膏は火傷や傷の薬として様々な国で現在でも使われているんです。

また、その他にもカロフィル酸(保湿成分)やキサトン(保湿・抗酸化・免疫強化)なども含有し、皮膚細胞を再生し、病原体や菌に対する耐性も強化してくれるので、まさに、“皮膚疾患の奇跡の万能薬”ともいえます。
やけどや傷、湿疹、かぶれ、虫刺され。
さらに、にきびや吹き出物、アトピーなどの炎症に高い効果を発揮してくれます。このオイルの特徴でもある、表皮、真皮、皮下組織の3つの層すべてに浸透する力で、健康な皮膚の再生を刺激するだけでなく、神経と筋肉に鎮痛作用を施すことまで可能との検査結果がでています。


紫外線や加齢、外傷などによる肌の再生を実現し、ハリやシワも改善する、ほんとうに信じられないオイル!

正直あまり人には教えたくないくらいです(^-^;。

紫外線が強くなるこれから、私としては絶対外せないアイテム☆



《こんな症状に》

✤シミ・シワ・タルミ   ✤つらいアトピー症状   ✤ニキビが   ✤湿疹やヘルペス   ✤火傷や日焼け   ✤おむつかぶれ   ✤ふけや頭皮のかゆみ   ✤水虫   ✤肌荒れ   などなど


当店では、フランスの老舗「フロリアル」社のオーガニックオイルをとりあつかっております。

✾カロフィラムオイル✾

別名:タマヌオイル、ファラハオイル

学名:Calophyllum inophyllum オトギリソウ科

抽出方法:低温圧搾法(果実及び種子)

オイル:深い緑色~黒色で、粘性が強く濃厚。

成分:リノール酸、オレイン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸

禁忌:認められている禁忌はありません。

東南アジアとポリネシアが原産。固く艶のある葉と白い小さな花が美しいため観葉植物としても人気。